【corin07掲載】corinを支える人々③「まちのファンとして、corinを届けたい!」(天野めぐみさん)


籠田町のブティック中屋、天野めぐみさん



☞まちのファンとして、「corin」を届けたい!!

★お話:天野めぐみさん
ブティック中屋の店主であり、篭田商店街の会長も務める天野めぐみさん。精力的にまちづくり活動に関わる中、まちガイドcorinをいろんな人に配って届けてくれている商店主の一人でもある。その活動について、お話を伺ってみた。

シビコのポケットで日曜の午前に出店する味噌スープスタンド「8830」

関わる人の心に、「パッ」と花咲く瞬間を見たくて。

「自分とまちの境目って、なんだろう…
そう考え始めると、とても曖昧で不思議な感覚に陥ります。
家族というグループも自分。お店もそこに来てくれるお客様も、自分が関係したり影響を与え合う場です。
私が嫁いできて、まだ知り合いもほとんどいない頃に、ママ友と知り合うきっかけになった籠田公園という場も、すっかり自分のアイデンティティの一部。
そして、その籠田公園を中心に据えたこのまちで、私は商売をし、人とつながり、暮らしている。
女性の心に自信を持たせる「もてワンピ」
心に花を咲かせるブティックに。

なんだか、まるで自分がまちと一体化しているような不思議な感覚を覚えます。だからこそ、自分の居場所であるこのまちと、そこにいるみんなで共に良くなることは、ごく当たり前の事であり、私自身のライフワークなんだと思います。


籠田公園の美化活動「かごめ組」
籠田公園の青空クリエイターズフェスタ、芝生を敷く緑地化活動、籠田公園でのお月見の会やピクニック…
これまで色んなまちづくり活動に携わってきました。大きい成果を見られがちですが、自分としては、目の前にいる人と一つ一つ試行錯誤しているうちに、いつの間にか助けられていたり、広がっていたり。人とのつながりやタイミングの不思議さに、いまだに興味が尽きません。


お店で、お客様が自分の魅力に気付く瞬間、「パッ」と心に花が咲きます。イベントを開催すると、「康生が賑やかになった」とまちの人の心に「パッ」と花が咲きます。
自分が何かの形で関わった人の心に「花」が咲く瞬間を、こんなに嬉しく感じてしまうのも、自分と周り、お店やまちに境目がないからかもしれませんね。



corinは、そんな自分自身ともいえる「康生のまち」を、色々知ることができる冊子です。自分が読んで楽しいし、こんなにステキなまちなんだって思えるから、「いいとこなんだよ~」ってみんなに自慢したい。
だからたくさん配っているという単純な理由です。
corinを通して、自分みたいなまちのファンが、これからたくさん増えると嬉しいですね!



プロフィール「天野めぐみさん」

あまの・めぐみ●横浜市出身。
小学2年に豊橋へ越してきてからずっと、三河っ子。今から29年前に籠田公園前のブティック中屋へ嫁いでくる。自分の居場所を見つけるきっかけとなった籠田公園を中心に据え、様々なまちづくり活動に参加。公園でのお月見の会や青空クリエイターズフェスタを開催、八丁味噌のスープスタンドの出店など、まちのにぎわい創りに精力的に取り組む。

>過去:結婚~出産
「1人だった自分に居場所をくれた籠田公園」
知り合いがほとんどいない土地で不安に思っていた時、籠田公園でママ友を始め、知り合いの輪が広がり、まちになじむきっかけとなる。

>現在:公園を拠点にまちづくり活動に取り組む
「店を繁盛させるために、まちもにぎやかに」
まちなかのブティックを経営する中で、お店とまちの境が無くなる感覚を実感。まちを良くすることを自分事にとらえて活動に取り組む。

★これからの挑戦★
自分自身の魅力を知る機会を失っていたり、笑顔で過ごせる場所を持てなかったり。
でも、少し違う角度で眺めるだけで世界が鮮やかに見えることがあります。
洋服を通して、老若男女、健常障がい関係なく、心に花を咲かせられるきっかけ作りをしていきたいです。

インフォメーション 紳士淑女のイブニングファッションショー


8月25日(土)に開催予定!! (詳細はここをクリック)
あなたもスポットライト、浴びてみませんか?
姿勢矯正、体型カバー、カラー診断などを駆使して、女性の魅力を引き出す
サポートが、「ブティック中屋」でのめぐみさんのお仕事。手軽に、美しさ
とアクティブさの両立が出来る、自信が“持てる”「もてワンピ」は大人気
商品!セミオーダー形式で、着心地抜群、かつ価格も手ごろなのが嬉しい♪
★~紳士淑女の~モデル募集中★
イブニングファッションショー
20代~80代まで!心に「ぱっ」と花咲く瞬間を、みんなで楽しむファッションショーを開催します。最も魅力的に見える服をコーデして、誰もが気軽にモデルになれます。未経験こそ大歓迎!ぜひ応募してね♪

今回の「corinを支える人々」はどうだったかな~?
ぜひ、corin制作室に感想を送ってね(*´﹀`*)

**************
【corin制作室へのお便り方法】

「#corinお便り係」のハッシュタグをつけて投稿してね♪

★メールから
corin-chan@machizukuri-okazaki.co.jp
※タイトルに「corinお便り係」を入れてね

★郵送から
〒444-0045
岡崎市康生通り東1-21 みどりやビル3階
株式会社まちづくり岡崎
corinお便り係 まで
**************

corin vol.07(夏号)の巻頭特集に掲載 *2018.7.15発行

【corinWEBのトップへ戻る】

コメント

このブログの人気の投稿

【リバフロ通信②】東岡崎周辺が一新?!シン・ヒガオカの秘密に迫る

【リバフロ通信①】夢ある新しい岡崎へ。進化した乙川河川敷を見てみよう♪

【corin07掲載】まちの活動file.02「よみがえる緑。籠田公園の秘密」