【corin10巻頭特集】康生エリアであそぼう01「材木町周辺のまち遊び」





☞康生エリアで遊ぼう01「材木町周辺のまち遊び」

奈良時代に敷かれた七道の一つ「東海道」が通っていた岡崎の歴史は、早くから非常に複雑な発展を遂げた。歴史と地続きで成り立つ街や神社仏閣の数々を丁寧に拾う事で、今のまちの姿も一段と深く、面白く感じることが出来そうだ。今回から、康生エリアの町内にスポットを当ててお届けする企画「康生エリアであそぼう」がスタート。おさんぽマップを見ながら、今回は材木町を冒険してみよう!

☞材木町周辺まち遊びノート

材木町周辺は、ご飯やさん・歴史スポット・趣味の遊び場・お土産となんでも一通りそろっていて、まち遊びルートも多種多様♪5月には江戸時代からつづく伝統行事、神明宮大祭もあって見所満点だよ!お店もたくさんあって全部は紹介できないけれど、個性豊かなお店を一部ご紹介するよ。さあ、材木町の魅力に迫ってみよう~♪


◆「グルメ」材木町は飲食店の街!




3つビストロをはじめ、中華料理、蟹、カレー、居酒屋と、とにかくご飯屋さんに事欠かないのが材木町の魅力なんだ♪ランチをやっているお店も多いよ。岡崎城やりぶら、シビコなどに来たら、車をそのまま駐車場に置いて、材木町方面まで足を伸ばしてみよう。友達に自慢したくなるような、美味しくて個性的なご飯屋さんにきっと出会えるはずだよ~♪

◆「休憩♪」周辺にある、3つの公園




天気のいい日は辺りを散策してみるのも楽しいね!周辺には3つの休憩できるスペースがあって、疲れたらベンチでのんびりできるよ。シビコ西広場やりぶらの東側にある公園、プロムナードを利用しよう。

◆「遊び」ディープな遊び場も




ここ数年の間に、材木町にはディープな遊び場が次々とオープン♪超有名なミュージシャンがゲストに来るライブバー、岡崎唯一のシーシャの店など、楽しさ満載だよ!

◆「歴史!」歴史スポットを巡ろう♪

御旗公園では3体のコンクリート製のシマウマが、子どもたちを見守っている。
岡崎二十七曲りの曲がり角にある、金のわらじ。これを目印にかつての二十七曲りを辿る事が出来る。
材木町の周辺には、意外と歴史を楽しめるスポットが多いんだよ♪名前に歴史的な由来のある御旗公園、二十七曲りを示す金のわらじ、ビスタラインなど、そこかしこに歴史の香りを感じるものが溢れているんだ!


浄瑠璃寺(光明院)。牛若丸(源義経)と兼高長者の娘、浄瑠璃姫の、美しくも悲しい恋物語が眠る場所。
周辺には源義経と浄瑠璃姫との悲しい恋物語が眠る浄瑠璃寺や、徳川家康の祖父・松平清康と、父・松平広忠のお墓(市の指定文化財)がある大林寺があるよ。そこには、かの有名な赤穂浪士の矢頭右衛門七教兼が眠る墓も存在するよ。歴史のロマンに想いを馳せながら、お散歩するのも楽しそうだよね♪


善入院の油掛け地蔵尊。
個人的に行ってみてとても興味深かったのが、善入院を訪れた時に参拝した「油掛け地蔵尊」。辺りからはごま油の何とも香ばしい香り…。小さな柄杓で油をたっぷり掛けてお参りしてきたよ~!


◆「買い物」こだわりの手土産だって手に入る!

ホームパーティに招かれたら、ワインセラーウメムラでちょっと粋な手土産を選んでもらおう。
散歩のお供には、ぜひ上田軒のお団子を。
製菓・製パンのお店マルコポーロでは、紅茶やお菓子、こだわりの調味料を探すのが楽しい。

輸入物のお菓子やこだわりの調味料、ウワサの絶品和菓子、約2千種から選べるワイン。お土産にすると喜ばれそうな一味違った個性的な商品を見つけることが出来る材木町♪お手頃価格で手に入れることが出来るから、何度でもリピートしたくなるよね~



☞材木町周辺のお店をご紹介♪

【グルメ】bistrotAo(ビストロアオ)

牛、鴨、仔羊。いろんな肉を極上の美味しさで食べ比べできる店



「赤身がこんなに柔らかくて旨いなんて…」ストイックに重ねられた研究から生まれた驚きの一皿。炭火で表面を焼き、オーブンに入れる・休ませるをじっくり繰り返す低温調理法で、驚きの柔らかさを実現しました。肉によって焼き方を変え、一つの皿にタップリ時間をかけて提供する。職人の技から生み出される、極上の一品をご堪能下さい。


(インフォメーション)
レアと勘違いされる程ジューシーな肉は、火が入ってサックリちぎれる。ワインセラーには自然派ワインがズラリ。料理の味に優しく寄り添う引き立て役。



***

【グルメ】スバカマナ岡崎本店

辛いモノ好きさん、集まれ!裏メニュー(6~20辛)承ります



スバカマナさんのカレーの辛さは0~5まで。メニュー表にはそう載っていますが、「自己責任」で、なんとLve.20まで辛くしてくれることはご存知でしたか?チーズナンのような甘めのナンには、少し辛い方が味が引き立つなど、料理によって辛さを変えると、また違う美味しさに出会えるかも。
少し抑え目にして、後から辛くするサービスも有。


(インフォメーション)
スタッフのジャビンドラさんは、青唐辛子をかじるツワモノ。ナンの種類はナンと12種類!カレーの種類や辛さを変えると、組み合わせは無限大? !



***

【グルメ】札幌かに本家岡崎店

店内がお庭に。小川のせせらぎや鯉の姿を楽しめる憩いの空間


知らずに店内に入ると、日本庭園に迷い込んだかのような不思議な気分に。小川や滝、鯉を眺めつつ、ちょっとしたピクニック気分にワクワク。蟹というと敷居が高く思えますが、実は「かに太巻き(1500円)」1本からテイクアウト出来る気軽なお店でもあります。空間を楽しむも良し、土産を買うも良し。お好みで、蟹を存分に楽しんで♪



(インフォメーション)
特選かに甲羅揚げ(1300円)。タラバガ二のほぐし身をなたねの圧縮油で揚げた逸品。お子さまに大人気のかに太巻き(1500円)はお土産にどうぞ。


***

【買い物】御菓子司上田軒

愛らしい上生菓子と、絶品みたらし団子のお店


上田軒さんの上生菓子は、ぷっくりした丸みにやさしい色合い。まるで小さなぬいぐるみのような姿をしています。写真に撮って自慢したくなる愛らしさにウットリ…。


花より団子の方には、極上のみたらし団子がお勧め。焼き目の付いた香ばしい団子に、濃口&たまりの2種の醤油で作ったコクのあるタレが絡んで、何とも複雑な風味が口の中に広がります。ぜひ、お試しあれ。




(インフォメーション)
継ぎ足しのタレで作るみたらし団子は1本86円。その場で焼いてくれて、出来たてを食べる事ができる。毎月5の付く日は、5本お買い上げで1本サービス。和菓子屋さんが作るシフォンケーキ(1個918円/抹茶・ミルク)はリピーター多い、隠れた人気メニュー。


***

【グルメ】中国四川料理・海鮮料理 城北飯店

鯉のぼりチャイナ服で、お母さんが粋なおもてなし♪




ランチタイムには行列のできる大人気店、城北飯店さん。こちらで一風変わった鯉のぼりに出会えるのはご存知ですか?屋上から見えた鯉のぼりにインスピレーションを得たお母さんが、鯉のぼりをアレンジしたチャイナドレスでお客様をお出迎え。楽しんでもらいたい、という心が店内を彩ります。時期問わず「鯉のぼり見たい」と言ってくれたら、お母さんが登場!写真撮影もOK♪



(インフォメーション)
料理の鉄人で有名な陳健一さんの味を受け継いだ「陳麻婆豆腐」はピリッとした辛さが美味しい逸品。おかゆやラーメンなどのランチメニューもボリュームがあって大人気。鯉のぼりチャイナドレスは、毎年楽しみにしている人も多い人気サービス。


***

【遊び】FUNKY GOOD TIME

超有名ミュージシャンが来る、知る人ぞ知るライブバー


クールス、キャロル、シャネルズのメンバー、『クール&ザ・ギャング』でグラミー賞受賞のスキップ・マーティンを始め、大澤誉志幸、山本恭司と超ビッグミュージシャンがゲストに!なんと音楽界に様々な人脈を持つソウルバンド『THE MEMPHIS』メンバーがマスターを務めるこのお店。横浜本牧ゴールデンカップの唯一の兄弟店でもあります。正直、行かなきゃもったいない!





(インフォメーション)
ライブが無い時は通常のバー営業。入ると別世界の店内は、アメリカに憧れた懐かしい昭和の雰囲気が漂う。カウンターに並ぶ酒は、極上の音楽がしみ込む、ある意味逸品。DJブースとディスコナイトでは、70年代中心の音楽が楽しめる。2,3ヶ月に1回開催で40~50代の方の遊び場に。生地から焼くタコ焼きも絶品。


***

【遊び】OMEN(オーメン)

東京で大流行!「シーシャ」を岡崎で唯一楽しめるお店



今、東京の各駅前に一つはあるというシーシャ(水たばこ)のお店。フルーティーな香りをまったりと楽しみつつ、友達とおしゃべりができる、お洒落なコミュニケーションツールとして人気です♪タバコと付くけれど、ニコチンは極少量で安心。フレーバーはフルーツ・お菓子系をはじめ100種ほど。この香りとワインでマリアージュを楽しむなんて事も♪気軽にリラックスしに行こう。



(インフォメーション)
芸能人やタレントがSNSで発信し、東京では男女ともに人気が高い「シーシャ」。オーナーが東京で体験して感動した新しい遊び方を、岡崎で紹介したいと思いオープンした。初心者にはピーチやオレンジなどのフルーツ系がおススメ。甘い香りのミストに包まれて、おしゃべりやゲームをゆったり楽しめる、癒しの空間となっている。



***

【グルメ】大衆酒場どんちゃん

どんなシーンにも対応できる、居心地抜群の大衆酒場



いつでも気軽に立ち寄れるお店にしたいという思いから、どんちゃんをOPENしてもうすぐ一年。開放感あふれる広い店内は、カフェをイメージした内装になっており、1人でも利用しやすいカウンター席、人気のソファー席、大人数でも利用できるテーブル席がある。居酒屋の定番メニューが幅広くそろっていて、値段もリーズナブル。



(インフォメーション)
ドリンクは日本酒が多く、常時13種類。クラフトビールは常時4種類で、頻繁にメニューが変るので、いつも新しいビールが楽しめる。


***

【遊び】Burny(バーニー)

「ちょっと一曲やろうか」で気軽にセッションが始まる、大人の遊び場♪



昨年10月にオープンしたライブバーBurnyは、自らバンドをやってきたオーナーの夢。音楽活動をしてきた人や趣味で演奏する人たちが集まり、音楽とともにお酒を酌み交わし、セッションを楽しめる大人の遊び場です。週末は色々なジャンルのライブ、毎週水曜はオープンマイク開催。お一人でも気軽に、音楽仲間に出会いに来ませんか?


(インフォメーション)
平日はバー営業。演奏されない方もお好きな曲を良質な音で楽しめます。ステージ+30席で、コーラス、ダンス、吹奏楽など各種発表会に利用できる。


***

【グルメ】ワインと食事ate(アテ)

当たり前にワインがある、イタリアの食事風景を味わえる店

 


イタリアではワインは水と同じように身近なモノ。会話を弾ませ、時間をゆったり過ごす。ワインは食事を豊かにするためになくてはならない存在です。認定ソムリエの資格を有する店長が「当たり前にワインがあるイタリアの食事風景」を提供します。何千種類とある土着ブドウからセレクトしたワインを、最高のお酒のアテと共に。


(インフォメーション)
しっとりと落ち着いた店内は、ワイン会や二次会としての利用も歓迎。ワインから広がる会話や、親しい人とゆったり過ごす時間を心ゆくまで体感できる。


***

【買い物】マルコポーロ

お菓子の材料だけじゃない♪食品の宝探しに出かけよう



マルコポーロさんは、口コミで人気が広がるお店。ウワサの岡崎の大人気パン屋さんによる週替わり委託販売は、毎週金曜11:45から。実はこれらのパンは、マルコポーロさんから仕入れた材料で作ったもの。素材の良さや美味しさと、パン屋の紹介の両方を兼ねています。またレストランユースの本格派・冷凍食品も大人気。調理もレンジで簡単です♪


(インフォメーション)
店内にあるイートインスペースも嬉しい。商品を買い上げで、コーヒーのサービスも。(corinクーポン)。冷凍食品は200円前後ととってもお買い得!


***

【買い物】ワインセラーウメムラ

2000種類以上、3万本を豊富に取り揃え!ワイン会も開催




「今晩のお好み焼きに合うワインを」と言われても答えてくれる圧巻の品ぞろえ。1920年代モノのワインから、1200円くらいから購入できる気軽なものまで、予算や目的に合わせて選んでもらえます。月に一度、生産者を招いたワイン会や、飲食店とのコラボイベントも開催中。参加することもできるので、気軽にお店で尋ねてみよう。



***

【グルメ】LOVE OASIS(ラブオアシス)

東京でも話題の新技術、独自ネイルケアの開発者!!


指先が美しいと心まで豊かに。とはいえ、家事や仕事で指先が荒れて、そこまで気が回らない…。そんな貴女に嬉しいお知らせです。痛みや乾燥が解決!表面の装飾ではなく、真に健康で美しい指先を取り戻せる爪の美容院、ラブオアシスさん。東京で新技術として話題のジェルネイルのケア法を開発したのもこちらのオーナー。爪の健康のエキスパートの元で、指先を愛してみませんか?



(インフォメーション)
深爪・変形爪も人口爪で痛みなく美しい形に。本来あるべき形へと誘導します。施術なしのカウンセリングのみ(30分1500円)もあるので、気軽にご相談を。




☞材木町の魅力を教えて!

まちの店主さんたちに、材木町がどんなところなのかを聞いてみたよ♪
お祭りを中心にみんなとっても仲良しで、暮らしやすいまちなんだね~


上田軒/田中さん
二十七曲りや神明宮大祭といった歴史を感じることができるものが街の中にしっかり根付いています。それと同時に、古いものに囚われることなく、新しい取り組みを取り入れることが出来る土壌があるのが、魅力的ですね。伝統による街の結束と、新しい事に挑戦できる可能性の両方が、バランスよく存在しています。

マルコポーロ/大村さん

パッと目立つわけではないけれど、材木町には昔からの味わい深いお店が多いです。お客さんとの距離が近くて、お友だちみたいな感じです。みんなが集まって店主さん交えてお話してる、ゆったりした光景が見られたり。歩いて回るのにもちょうどいいサイズですし、お店と生活がちょうど良い距離で共存しています。


城北飯店/大岡さん
材木町に来て17年経ちますが、近くに病院、食べ物、スーパーと色々揃っているし、住民の仲も良いし、住みやすい街です。車よりは自転車の方が小回りが利いて動きやすい。お店も昔からやっている個人店が多いから、お店の人が街の顔になっています。お店を拠点にみんなが繋がっていて、まち全体がアットホームです。

ワインセラーウメムラ/梅村さん
神明宮のお祭りを中心に、住民が良くまとまっていると思います。みんなが顔見知りで、とっても仲良し。子どもの頃から神明宮大祭ありきの生活なので、4月も終わりに近づくと、血が騒ぎます♪父が担当していた大太鼓も姉、そして私へと受け継がれています。祭りへの誇りと熱い想い、ぜひ感じに来てください!


>神明宮大祭に関するイベント情報はコチラ

※イベント情報は神明宮大祭終了にともない非公開となります。ご了承ください。

☞材木町の歴史探し

康生周辺を歩くとき、私はいつも、街角に残された歴史の痕跡を探しています。
材木町の歴史を振り返ると、大正から昭和後半まで、東海地方でも有数のお菓子の町でした。通りに軒を連ねる、お饅頭、かりんとう、たんきり飴などお菓子を作るお店。早朝、菓子問屋に買い付けに並ぶトラック…
活気と喧騒あふれる賑やかな町で、遠足で訪れたという楽しい思い出話も伺っています。和菓子の上田軒、菓子流通業のマルコポーロ等、現在も営業されているお店もあります。中華料理の城北飯店さんは、元は福井製菓という飴屋さんだったのだそうです。


遡ること江戸時代、材木町は刀鍛冶や木工業などが住まう、職人の町でした。
かつての東海道、木まち通りに『唐弓弦』という看板を掲げた旧家があります。
唐弓弦とは、木綿を加工するための道具です。木綿生産が盛んだったこと、その専門の道具を扱う職人がこの町にいたこと、そしてこの商家の建物が、戦災を免れ残ってくれたことを、たった一枚の看板が雄弁に語ってくれます。
では、江戸時代よりも前は?材木町という町名の由来をひもといてみましょう。

かつて、稲隈天神を祭る、天神山という山があった。岡崎城主が田中吉政だった時代、城郭拡張のため神社を移し(現在の稲前神社)山は削平され町となった。その山に生えていた木を切り出し並べて売ったことから、材木町と呼ばれるようになった…
というのです。


御旗公園の『御旗』という地名は、天神の御神旗を立てる場所だった、と伝わっています。重機も使えない時代、町を作るために、山ひとつ魔法のように消してしまった、そのバイタリティには驚くばかりです。


大樹寺三門から岡崎城天守を結ぶ眺望、ビスタラインと交差する道路上に、その位置を示す『ビスタライン』と明示した直径5センチの金属鋲が埋められています。
材木町にもビスタラインが縦断しているので、いくつかの明示鋲を見つけることができます。見つけやすいところでは、城北飯店の店先のプランターの隙間にひとつ。道路を挟んで、絵本専門店ちいさいおうちの店先の歩道にひとつ、確認できます。ここを起点に他の明示鋲も見つけて、地上のビスタラインを体感して下さい。
歴史の痕跡を探して、いまは見えない町並みや風景に、思いを馳せてみませんか。

文:小辻裕子(こつじゆうこ)さん
家康公と三河武士をこよなく愛する歴史マニア。岡崎の歴史遺産をご案内する観光ガイド『岡崎歴史かたり人』として、日々、まちの魅力や歴史の面白さを、熱く語っています。

☞材木町周辺おさんぽマップ



***

今回の特集「康生エリアであそぼう01 材木町周辺のまち遊び」はどうだったかな~?
ぜひ、corin制作室に感想を送ってね(*´﹀`*)

**************
【corin制作室へのお便り方法】

「#corinお便り係」のハッシュタグをつけて投稿してね♪

★メールから
corin-chan@machizukuri-okazaki.co.jp
※タイトルに「corinお便り係」を入れてね

★郵送から
〒444-0045
岡崎市康生通り東1-21 みどりやビル3階
株式会社まちづくり岡崎
corinお便り係 まで
**************

corin vol.10(春号)の巻頭特集に掲載 *2019.4.15発行

【corinWEBのトップへ戻る】






コメント

このブログの人気の投稿

【corin11掲載】巻頭特集 康生エリアであそぼう02『東&南康生周辺のまち遊び』

こりんちゃんのエステ体験記#1 【湯上りたまご肌★入門編】

【corin07巻頭特集】Hello★康生 新規オープン店舗大特集